せとうち暮らしのインタビュー

さて!瀬戸内国際芸術祭が間近に迫ってきています。世界中の国々を出身とする国際的なアーティストを奨励することだけがその目的ではありません。瀬戸内海やその島々を紹介するという目的もあります。それについては、「my little Kagawa」の本にも書きましたが、こちらで再度触れる価値があります。瀬戸内海にはおよそ3000の島々があり、その島々と、瀬戸内海を取り囲む沿岸地域と共に、1934年に日本の最初の国立公園として指定されました

 

瀬戸内海にまつわる歴史、文化、生活様式は、ユニークかつチャーミングで、日本の他のどこにも見られないものです。この独特な日本文化を促進し共有することを目的とし、「せとうち暮らし」という雑誌もあります。この全国的に販売されている雑誌の記事は、主に瀬戸内スタイルの生活に関する様々な話題を提供しています。3月20日号では、「my little Kagawa」に掲載されている写真、並びに高松のkincoゲストハウスで行われたMy Little Kagawaプロジェクトに関するインタビューをご覧になれます。

 

初めての報道インタビューへの応対に、とても胸が躍りました。ご高覧いただければ幸いです。

「せとうち暮らし」について詳しくは、こちらをご覧ください。

 

和訳:福田英里子

 

 

 

IMG_7532

To Top