坂出市立大橋記念図書館への訪問

瀬戸内トリエンナーレ2016の開会式をご覧になりましたか?もちろん私は見逃しませんでした。香川県の第三回瀬戸内国際芸術祭は、晴天の下で開幕しました。

 

島々を訪ねることはできませんでしたが、高松港に行き、そのエリアのアート作品を見ることができました。その後、坂出市立大橋記念図書館を訪ね、館長と会い、そこで4月1日から5月31日まで催されているアートの展示についてお話を伺いました。それは、瀬戸内国際芸術祭2016を促進している地元のアーティストを目玉とする展示です。「my little Kagawa」と、その中に掲載されている写真数枚を、そこに展示してくださるというご厚意に、とても感激しました。

 

訪問中に、図書館のツアーもさせて頂きました!子供たちの本を読みたい気持ちを育む素晴らしいプログラムや、世界中の児童書を置いたインターナショナル・ルームなどがあります。図書館の動物園も見ることができました!とは言っても、本物の動物園ではありません。坂出市のアーティストである岡田富男さんによるアート作品で、「ふしぎな動物園」と呼ばれています。子供にも大人にも、間違いなくユニークで楽しい展示です。

 

もう一つ、私が印象的だと思ったものは、図書館にある天体観察室と、巨大な天体望遠鏡です。そこで毎月催されている天体観察会では、太陽系を観察できます。詳しくは、こちらのリンクをご覧ください。

 

もしお時間に余裕があれば、ぜひ坂出市大橋記念図書館に足をお運びください。「my little Kagawa」の写真を見る他にも、お楽しみがたくさんあります。将来、そこでA-Go! Kids Rockのコンサートも開催できるかもしれません。香川県の英語教育を促進するため、私の英会話学校であるステップバイステップ英会話の将来的なプロジェクトについて、図書館と協力して進める可能性を提案しました。

 

 

 

 

 

_JeremyLanig008

 

_JeremyLanig007

 

_JeremyLanig006

 

mylittlekagawa1

 

 

 

To Top